文字サイズ

お知らせ

セミナーに関するFAQ(よくある質問)を公開しました

2017年7月10日

KH Coderを用いた計量テキスト分析(テキストマイニング)実践セミナー(初級編)

セミナーに関するFAQ

申し込みについて

セミナーで使用するパソコンについて

教材について

申し込みについて

Q 事前に請求書または領収書の発行はできますか?

はい。発行します。ただし、事前にはPDFのみになり、原本は当日のお渡しとなります。

Q 入金後のキャンセルについて

キャンセル料規定に関しましては、誠に申し訳ありませんが規定通りとなります。詳しくはこちらをご確認ください

Q 東京での開催はありますか?

現時点では京都のみです。

Q 次回の開催予定はありますか?

まだ具体的に次回の開催予定は決まっておりませんが、初級コースは、今後も開催を予定しております。また、今冬にはより深く実践するための中級コース開催を予定しております。

Q 本セミナーを受講するにあたり、どの程度の知識が必要ですか?

初級編では、Windows PCの操作の知識があれば問題なく受講・理解できるようになっております。 より理解を深められたい場合は、下記書籍の第1章・第2章を読まれることをおすすめいたします。 https://www.amazon.co.jp/dp/4779508037/ ※こちらは必須ではありません。

↑ページの先頭に戻る

セミナーで使用するパソコンについて

Q ハードウェアについて、必要なスペックはどれくらいですか?Windowsは古いバージョンしかありませんが、使用できますか?

今回のセミナーでKH Coderを利用するためにはWindowsが動作しているコンピュータが必要です。 ハードディスクに必要な空き容量として、KH Coderのインストールのために2GB程度必要です。データ分析の際には、分析対象ファイルの100倍程度の空き容量がさらに必要になります。 CPU、メモリの必要スペックに関する詳細な確認はしていませんが、15MB程度のテキストデータであればPentiumII 400MHz、128MB RAM程度のPCでもなんとか使えるようです。 インターネットにつなぎませんのでXP以降、Vista等のOSで使用できます。

Q MACは使用できますか?

当日はセミナー用に特別にカスタマイズされたKH Coder Ver.3のバージョン(KH Coder 3AS)を使用する予定です。 (現在公開されているMac版とバージョンが違います) そのため、Mac版でもセミナーをご体験いただくことはできますが、操作画面や結果などがセミナーの説明内容と合わない可能性があります。 その条件をご理解いただいたうえで、自己責任でお使いいただくのであれば、Mac版でも構いません。 ただし、セミナー中はMac版ならではのご質問にはお答えできませんし、フォローのお時間もお取りできません。 以上のことから、Windows PCをご持参いただくようお願いしております。

Q Windows PCを持参、とありますが、Mac OS に Parallelsをインストールした上にインストールした Windows 7 でも問題ありませんか?

Windows 7上でもお使いいただけます。

Q パソコンはレンタルできますか?

申し訳ありませんが、当セミナーではレンタルPCは取り扱っておりません。検索などでレンタルPCサービスをお探しいただき、ご自身でお手配ください。 また、本セミナーは分析体験の比重が大きくなっていますが、見学するだけでかまわない場合、PCなしでご参加いただくことも可能です。

Q 必要なソフトウェアはありますか?

添付のチュートリアルやマニュアルはPDF形式ですので、閲覧にはAdobe Readerが必要になります。またKH Coderが出力するCSVファイルを閲覧するために、CalcやExcelのような表計算ソフトウェアか、Cassava EditorのようなCSVエディタがあると便利でしょう。

↑ページの先頭に戻る

教材について

Q KH Coderのインストールはどのようにしたらいいですか?

ご入金後に、当日の教材KH Coderの専用URLをご送付いたします。ダウンロード方法やインストールにつきましては別途ご案内いたします。

↑ページの先頭に戻る