文字サイズ

お知らせ

【レポート】第2回KH Coderを用いた計量テキスト分析(テキストマイニング)実践セミナー(初級編)を開催しました

2017年9月20日

2017年9月8日にYIC京都工科大学校にて「第2回KH Coderを用いた計量テキスト分析(テキストマイニング)実践セミナー(初級編)」を開催し、96名のご参加をいただきました。受講者は大学など教育分野の他に、自動車、建設、精密機器、サービス業、などの業界から来られてます。

前回と同様、KH Coderの開発者、立命館大学の樋口先生と弊社社員が講師を担当。計量テキスト分析やKH Coderについての知識がない方でも受講いただける内容で、プログラムはこのような3部構成になっています。

  1. 計量テキスト分析の考え方とKH Coder
  2. アンケート自由記述の分析
  3. 若女将みきと学ぶテキストマイニング

講師の説明にそって、実際にKH Coderを使ってテキストデータを分析します。「わかりやすく」を目指して進めていきますので、初心者の方にも、また、すでにご活用の方にもお役にたてると思います。さらに、セミナー中は何かあればスタッフがサポートいたしますし、質疑応答の時間も設けています。

おかげさまで受講者の94%の方から「とても良い」「やや良い」と評価いただきました。

受講者の皆さまからのお声をご紹介します。

  • アンケートの自由回答分析を行う上で、とても役に立ちそうなセミナーでした。
  • とても分かりやすかったので勉強になりました。早くアンケートデータを分析してみたいです。
  • 3回の講義に分かれているので、繰り返し練習できて、理解が深まりました。
  • 単に分析方法だけでなく、解釈方法についての説明があったため、非常にためになった。
  • 市販のテキストよりも分かりやすいセミナーでした。自信がもてました。
  • 初めてKH Coder、テキストマイニングにふれましたが、自由記述の分析について何かできないかと探しており、こうやって目に見える形で出るととてもわかりやすいです。
  • これまで書籍やウエブサイトなどほぼ独学で文章の分析をしてきたのですが、いくつか勘違いをしていたことがわかったので、参加してとてもよかったです。
  • 中級編、応用編、発展編につなげて欲しい。

このようなセミナーを今後も開催予定ですので、ご興味のある方は案内希望フォームからご登録ください。最新の情報を不定期にメールマガジンにて配信いたします。また、セミナーに関するFAQ(よくある質問)も公開していますのでご参考ください。

*たくさんの方からご要望があった「中級コース」も企画中です。詳細が決まりましたらご案内したいと思います。

セミナーの講師 右:立命館大学 樋口先生 左:弊社第一開発部 部長 中村
IMG4_170908.png

セミナー会場の様子
IMG2_170908.png

セミナー中のサポートの様子
IMG3_170908.png