文字サイズ

お知らせ

【レポート】第1回KH Coderを用いた計量テキスト分析(テキストマイニング)実践セミナー(ステップアップ編)を開催しました

2018年5月28日

2018年3月16日 京都にて「第1回KH Coderを用いた計量テキスト分析(テキストマイニング)実践セミナー(ステップアップ編)」を開催し、全国各地から多様な業界の方々のご参加をいただきました。

「ステップアップ編」は同セミナーの初級編やチュートリアルを体験された方が、もう一歩先へ進める実践的な内容で、プログラムはこのような構成になっています。

  1. 実は奥深い「前処理」
  2. 詳解!共起ネットワーク
  3. マイと学ぶテキストマイニング ーデータはどう準備すれば良いのかー
  4. 成功した実施例/分析例/研究例から学ぶKH Coderの活用法
  5. 質疑応答(45分)

当セミナーでは「KH Coder」を用いて実際に分析体験をしていただきながら、データ準備のコツ、前処理や分析オプション調整の"勘どころ"についての説明を行いました。

また樋口先生からは、研究事例の紹介を通じて、どうすれば意義のある発見を導きやすいのかについても解説いただきました。

最後の45分間の質疑応答では、参加者の皆さまからの質問に対して樋口先生が丁寧にアドバイスし、活発な議論が行われました。

おかげさまで受講者の91%の方から「とても良い」「やや良い」とご評価いただきました。

受講者の皆さまからのお声を一部ご紹介します。(原文まま)

  • KH Coderの基本から応用まで学習できたこと、さらによい研究例について学べたことが良かった。
  • 無理なく取り組める丁寧な進め方とサポート体制に非常に好感を覚えました。前処理や具体的なケーススタディなど、まさにかゆいところに手が届く内容で非常に満足です。
  • KH Coderの操作だけでなく、ロジックまで踏み込んだ解説があった点、特に共起ネットワークの詳解や優れた分析例は満足度が高かった。
  • 分析データ準備編を受講したことで、データ分析へのハードルが下がった。学ぶ事がたくさんあり、非常に充実したセミナーでした。
  • 優れた分析例の紹介が研究のアイディアにも繋がりとても有益でした。Q&Aが長くてよかったです。
  • データが数回のクリックで分析できる状態になるのにとても驚きました。いつも前処理に失敗してばかりだったので、前処理の方法を含め、かゆいところに手が届く内容ばかりでした。
  • 商品企画に役立てられると思いました。今日教えていただいたことを色々と試していきたいと思います。

このようなセミナーを今後も開催予定ですので、ご興味のある方はイベント情報をご覧ください。 また、ご登録いただいた方には、最新の情報を不定期にメールマガジンにて配信いたします。

セミナー資料の一例

img0916_01s.pngimg0916_03s.pngimg0916_05s.png