CSRの取り組み

ホーム > CSRの取り組み > CSRマネジメント:環境・安全・健康活動方針

印刷

環境・安全・健康活動方針

SCREENグループ環境・安全・健康活動方針

  • 2017年4月に「防災EHS活動方針」を「SCREENグループ環境・安全・健康活動方針」に更新しました。

 SCREENグループ環境・安全・健康活動方針            

 

生物多様性行動方針

  • 2017年4月に「SCREENグループ生物多様性行動指針」を策定しました。

 

                                「SCREEN グループ 生物多様性行動指針」

 

1.生物多様性保全の重要性を認識し、従業員への教育、外部への情報発信に努めます。


2.多様な生物からの恩恵を受け、持続可能な社会の実現のため、次の活動に努めます。

①地球温暖化の抑制

・製品、活動、サービスによるCO2 排出量削減

②循環型社会の推進

・廃棄物最終処分量の削減、3Rの推進

③生物多様性保全の直接的な取組み

・生息地の保護及び種の保存

・生物多様性に配慮した原料調達

 

3.水環境を守るため、水質浄化に努めます。


4.工場、事業所に隣接する自然環境を守るため、地域活動と共に環境保全に努めます。


5.工場の新設、大規模増改築工事、開発行為等の際は生物多様性に配慮します。

 

                                                                                            2017 年4 月1 日

 

 


ページの先頭に戻る