CSRの取り組み

ホーム > CSRの取り組み > 社会性報告:お客さまへの責任

印刷

お客さまへの責任

 

品質マネジメント体制

ISO9001認証の維持と継続的改善

 当社グループでは各事業会社と国内グループ会社9社、海外グループ会社4社において、ISO9001の認証を取得、維持しており、ISO9001規格による品質マネジメントシステムに基づいた製品およびサービスの品質向上に取り組み、お客さま満足度向上に努めています。

また、ISO9001規格2015年版改定対応も計画的、効率的に行っております。

各事業会社の取り組み

  各事業会社において品質方針を定め、適宜更新しながら運用しています。

(株)SCREENセミコンダクターソリューションズ

新規設計評価システムの運用

 各種法令・ルールの順守と安全・無事故を基本としたオペレーションの徹底を製品・サービス提供の基本方針として、半導体製造装置の安全ガイドラインである「SEMI S2 規格」やEU機械指令、社内基準などに従って製品の安全性評価を実施しています。
 2013年よりフロントローディング手法を取り入れ、開発リスクを事前に査定するFMEA/DOE手法にSSM手法を適用したD-Loop(開発管理システム)を全面展開し、開発進捗や各段階での決定・検証事項の確認、アウトプット事項などの運用管理を行ってきました。
 2014年度からFMEA/DOE+SSM手法を受注設計に展開し、お客様のご要望を的確に設計仕様に反映させ、設計開始前段階でのリスク対応を明確にした設計システムへの移行を行いました。
 また、お客様要望仕様と設計仕様の妥当性検証を可能にしたDL-Scoreで設計完成度を測るシステムへ全面展開を行いました。
 更に、2015年度に顧客フィールド情報に顧客重点指向のFMEA導入したリスク業務フロー改革を図り、重要案件の対応精度向上と対応期間の短縮で顧客満足度向上を図っています。

※SSM(Stress-Strength Model):
製品や工程に起こりうるトラブル発生のメカニズムを将来の設計・計画に再利用できるように構造的に表現するモデル

品質業務改善評価システムの運用

 当事業会社では、内部品質監査チェックシートを使った内部監査をクロス監査手法を導入し各部門で毎年実施しています。
 このクロス監査で品質知識の養成と意識向上が図れ、担当業務および部門の品質向上活動推進に効果に繋がっています。
さらに、2016年3月期より、品質改善の効果的な取り組みを実践するための「マネジメント」と「プロセス」に焦点を当てた、PDCAサイクルチェックで業務改善の推進につながる内部監査を行なっています。

↑ページの先頭に戻る

(株)SCREENグラフィックソリューションズ

(株)SCREEN PEソリューションズ

時代に合った品質システムへの変革

当事業会社は、多様化するお客さまのニーズに応えるべく品質専任部門である品質保証部を中心に国際安全規格を順守しつつ、最高の製品をお客さまに届けるべく取り組んでいます。
 さらに多様化するお客さまのニーズと国際化に対応し、製品を安心して長くお使いいただけるよう、品質システムの変革に着手しています。検査システムのさらなる改善をはじめ、固定概念にとらわれず、お客さま満足度の向上を品質面から支える活動への変革を行っております。この活動は、海外の生産拠点においても同様です。 ISO9001規格2015年版移行/認証も終了し、より良い製品をお客様にお届けしていきます。

お客さま設備のホームドクターとして信頼されるサービスを提供

 当事業会社は、製品の安定稼働と効率的な運用をサポートするためにネットワークやIoT技術を活用した最先端のサービス、「TRUST Service Desk」をご提供します。
 装置の状態や稼働状況を見守り、装置から収集したビッグデータから障害を未然防止するだけでなく、装置の稼働率アップの運用提案まで実現します。装置から収集する情報はサービスの目的のみに使用し、情報漏えいが無いよう弊社への通信経路および弊社内において安全に保護しています。
 POD製品では毎日のジョブ処理数やジョブごとの印字時間、使用機材、出力長 、インク使用量などの生産管理や原価管理に活用できるレポートの配信サービスも実施しています。突発的な重大エラーは即座に弊社に通報され、リモートサービスで迅速かつ正確に診断・治療します。装置の診断カルテは弊社サービス部門や製造開発部門と共有し、チームで最適な治療を施す万全の体制でサポートします。
 弊社製品を快適にご使用いただくために、今後より一層サービスを強化していきます。

↑ページの先頭に戻る

(株)SCREENファインテックソリューションズ

よりQCDを意識した品質マネジメントへの改革

 当事業会社は、変化する内外の状況に迅速に対応し、顧客のニーズを満足する製品・サービスを提供すべく、品質の維持と向上、リーズナブルな価格設定、納期の短縮を中心とした改革に、グループ企業一丸となって取り組んでいます。
  FPD事業においては、各プロセスにおける品質評価指標を明確にし、プロセスパフォーマンスの向上を図るとともに、プロセス間での連携を強化することで全体最適な品質システム構築を図っています。
  また新規事業においては、業界基準を考慮した品質マネジメントシステムの構築を行っています。
  今後さまざまな事業領域において、安定した品質での製品提供に向け、さらに改善を進めてまいります。

↑ページの先頭に戻る

社外からの評価

当社グループは、独自技術を生かした有益な製品やサービスの提供に努めています。2016年度も、さまざまなお客さまから私たちの製品に高い評価を頂いています。今後も製品やサービスを通して社会に貢献できるよう努めます。

採用事例・表彰名評価内容対象組織
可読性に優れ、デザイン的にも美しい書体として、案内標識、高速道路標識、テレビ・携帯電話の画面表示など多くの実績を持つ当社のフォントが採用されました 株式会社SCREENグラフィックソリューションズ
日本TI様のサプライヤー各社の中から、同社に対する機器、サービスの提供において特に優れた貢献があり、かつそれらを継続的に改善し続けている点が評価され、ダラス本社の承認のもと当社が選ばれました 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
設備稼働安定化および生産性改善への積極的な取り組みによるCMOSイメージセンサ事業への貢献 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
3D NAND Clean工程に、Batch Cleanから当社のSingle SPM Processを展開することにより、欠陥の改善に大いに貢献し、収率向上に寄与しました 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ

↑ページの先頭に戻る

パフォーマンス報告

 CSRに関するパフォーマンス報告は、年次報告書「経営レポート」で開示しています。


ページの先頭に戻る