ホーム > 製品情報 > ノズルプリンティング装置 NP-200G/300G

印刷

ノズルプリンティング装置 NP-200G/300G

ノズルプリンティング装置 NP-200G/300G

ノズルから溶液を柱状にディスペンス(吐出)することで、微細な直線パターンを塗布する装置です。
最大秒速4.5mの高速でノズルを移動させるため、単位面積あたりの流量を微小化でき、ナノオーダレベルの薄膜形成が可能です。

特長

  1. インクジェットに比べて幅広い液種に対応し、サテライトの発生もありません。
  2. 流量均一性±1.5%以内の優れた膜厚均一性を実現。
  3. 最少20cc(配管容積10cc)の塗布材料より実験が可能です。
  4. 数十μm幅の微細パターンから、全面塗布まで対応します。

量産装置への展開

最大2,200X2,500mmまでの各種基材サイズに対応した量産展開をサポートします。

装置仕様

 型番
NP-200G
NP-300G
 塗布方式
ノズルプリンティング法(当社独自)
 対象基材
ガラス基板、樹脂基板、フィルム、金属箔など
 基材サイズ
~W200 x L200 mm
~W300 x L350 mm
 ノズル移動速度
Max 4.5m/sec.
 塗布幅
数十μm~
 塗布膜厚
数十nm~数μm
 装置サイズ
 (W×D×H)

1,100 x 1,500 x 2,000 mm

1,100 x 1,500 x 2,200 mm
塗布パターン

  

※NP-200Gはシングルノズル仕様となります。

 

  • お問い合わせはこちら

 


ページの先頭に戻る