ホーム > 製品情報 > ロールtoロール塗工乾燥装置 RT-R350F

印刷

ロールtoロール塗工乾燥装置 RT-R350F

ロールtoロール塗工乾燥装置 RT-R350F

優れた塗工技術を高精度WEB搬送技術と融合。
高粘度材料の厚膜塗工から低粘度材料の薄膜塗工まで、R2Rで実現しました。

特長

  1. 低粘度から高粘度材料まで精密に塗工します。
  2. 各種二次電池など、多様なアプリケーションに対応します。
  3. 連続塗工のほか、ストライプ塗工、間欠塗工など用途に応じた塗工パターンの選択が可能です。
  4. コンパクトでありながら、研究・開発用途から量産試作まで幅広いニーズに対応します。

量産装置への展開

ロールtoロール方式の量産装置を製品化しています。
  関連製品情報はこちら

装置仕様

ユニット分離式で必要プロセスユニットを任意インライン可能

 塗工方式
スリットコート法(ダイコート法)
 対象基材
各種金属箔、樹脂フィルムなど
 基板サイズ
Max.350 mm
 搬送速度
Max.10 m/min.
 塗工膜厚
Max.250μm
 対応粘度
1~10,000 mPa・s
 熱風炉内温度

Max.130℃(標準仕様)

塗工パターン

 

  • お問い合わせはこちら

<カタログダウンロード>

 


ページの先頭に戻る