SCREEN

文字サイズ

お知らせ

「一般社団法人 電波産業会(ARIB)」に賛助会員として入会

株式会社SCREENグラフィックソリューションズはこのほど、通信・放送分野における日本の業界団体である「一般社団法人 電波産業会(ARIB)」に賛助会員として入会しました。

概要

「一般社団法人 電波産業会」(Association of Radio Industries and Businesses/略称:ARIB)は、通信・放送分野における新たな電波利用システムの研究開発や、技術基準の国際統一化の推進などを目的に設立された日本の業界団体で、携帯電話事業者や放送局、衛星放送事業者、無線機器メーカーなどが加盟しています。
当社では、ARIBが策定したARIB STD-B62規格にいち早く対応した「ヒラギノTVゴシック」を販売しており、今回、ARIBに賛助会員として入会することにより、常に業界や国際標準化の動向などの情報を入手し、最新規格に対応したフォントのスムーズな提供が可能となります。

ARIB STD-B62規格対応「ヒラギノTVゴシック」

4k8k_2018_img_01.png「ヒラギノTVゴシック」は、ARIB STD-B62規格に対応した組み込み用フォントです。「美しく、読みやすく、つぶれにくい」という特長により、超高精細なディスプレーにふさわしい高品位な画面表示が可能となり、製品の付加価値を高めます。

同フォントには長文でも疲れにくい「Uタイプ」と、くっきりと見やすい「Sタイプ」があり、各タイプ3書体の合計6書体をラインアップしています。

「ヒラギノTVゴシック」のより詳しい情報については、以下のURLでご確認ください。
http://www.screen-hiragino.jp/tvfont/



※ARIB STD-B62は、4K・8K放送に必要となる文字セットとして規格化されたもので、従来規格のARIB STD-B24の文字セット(7,568文字)に第3/第4水準の漢字・非漢字、ARIB用外字などの文字を追加し、合計1万1,696文字の文字セットを収録しています。


* ヒラギノは、株式会社SCREENホールディングスの登録商標です。

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。