SCREEN

文字サイズ

お知らせ

「Truepress Jet L350UV+LM」が、
FESPA 2018にて「European Digital Press Association(EDP)アワード」を受賞

株式会社SCREENグラフィックソリューションズが開発・販売するUVインクジェットラベルプリンティングシステム「Truepress Jet L350UV+LM」がこのほど、国際印刷展示会FESPA 2018において「European Digital Press Association(EDP)アワード」の「Best Label Printer」部門を受賞しました。

☆これらの画像の印刷用データ(解像度300dpi)は、下記URLよりダウンロードできます。
(www.screen.co.jp/press/download/GA180530.zip) 

EDPは、欧州における印刷業界誌団体であり、デジタル印刷工程に焦点を当てた21の印刷専門誌から構成されており、団体全体で欧州27カ国、50万人以上の読者を擁しています。EDPによる「European Digital Press Association(EDP)アワード」は、デジタル印刷業界に大きな影響を与えた革新的な技術に対して、その栄誉をたたえ授与されるものです。

当社が開発した「Truepress Jet L350UVシリーズ」は、リリースから2018年2月末までの4年間で、累計100台以上の出荷実績を達成。この成功を基に、2017年9月に、食品包装業界向けに安全性と機能性を高めたローマイグレーション(低浸透)インクを搭載した「Truepress Jet L350UV+LM」をリリースしました。業界最高レベルの毎分60mの印刷スピードを実現し、従来のC、M、Y、K、Whiteに加えてオレンジインクにも対応することで、より広い色域を再現。世界トップクラスのスピードと高い信頼性、生産性で、従来のラベル印刷の課題を克服し続けています。

今回の受賞に当たっては、「Truepress Jet L350UV+LM」がラベル印刷ビジネスにもたらした影響度の大きさ
をはじめ、高い印刷品質とその先進性、コストパフォーマンスなどが高く評価されました。

■ 株式会社SCREENグラフィックソリューションズ 代表取締役 社⻑執⾏役員 馬場 恒夫のコメント
このたび、当社の「Truepress Jet L350UV+LM」がFESPA展にてEDPアワードを受賞したことを、大変うれしく思います。昨今、食の安全性に対する要求の高まりから食品包装向け印刷への対応が大きなテーマとなっており、特に市場の要求が高い欧州市場においては、われわれの「Truepress Jet L350UV+LM」のコンセプトが受け入れられたと感じています。当社は、今後もラベル・パッケージ業界に向けた新たなアプリケーションの展開やビジネスモデルの創出に貢献していきます。


● 本件についてのお問い合わせ先
株式会社SCREENグラフィックソリューションズ
事業統轄部 エリアサポート部 マーケティングコミュニケーション課
Tel: 075-414-7610
URL:www.screen.co.jp/ga/


この記事のPDF(395KB)

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。