ホーム > 新規事業 > ライフサイエンス分野(細胞関連製品) > ライフサイエンス分野(細胞関連製品) 製品ページタイトル

印刷

CELL3 IMAGER ESTIER

CELL3 IMAGER ESTIER

固定化や染色などの前処理を行うことなく、バイオサンプルを、リアルな3次元で観察する光干渉式断層撮像システムCELL3 IMAGER ESTIER

お問い合わせ

特長

概要概要

近年、細胞イメージング分野は、解析装置の進歩に伴って著しい発展を遂げており、生物顕微鏡を用いてより詳細な生物現象の解析が可能になってきています。 生物顕微鏡は、高解像度で鮮明な画像を取得できる一方、限定的な視野となることや、観察の為に染色などの前処理を行うため、サンプルにダメージを与えることなどが課題となっています。 このような課題を解決すべく、当社は、眼科領域の網膜診断などに使用されている、OCT技術を用いた光干渉式断層撮像システム「CELL3 IMAGER ESTIER」を開発いたしました。 OCTは、微弱な近赤外線用いて、非侵襲的に生体の断層画像を取得することが出来る技術です。

私達の装置を用いることで、研究者は生体に対する障害作用が全くなく安全かつリアルタイムに画像を取得することが出来ます。

● 既存の顕微鏡を補完する、三次元解析のためのイメージングシステム

● 顕微鏡観察に、三次元情報という新たなパラメータを付加

● 近赤外線を利用したOCT(Optical Coherence Tomography:光干渉断層像)技術で、生体にダメージレスでイメージング

● 既存の実験系で、すばやく手軽に観察でき、研究者の負担低減やコスト削減に貢献

製品価値製品価値

非侵襲

 ● 前処理不要で、明視野観察のように生きたまま試料を観察。

 ● OCT 技術により、試料内部の空洞や間隙など、外からは分からない内部構造の非破壊的観察が可能。

迅速観察

 ● 最速で300μm 四方の三次元画像をおよそ1分で取得。

 ● 生細胞、組織、生物個体のセット後ただちに観察可能。

簡単操作

 ● PC画面上の簡単操作で3D観察。

 ● 特別なトレーニングや熟練した技術がなくても、システムが自動で三次元画像を構築。


ページの先頭に戻る