グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2015年 > 高速3D細胞スキャナー「Cell3iMager」シリーズ用ソフトウエアの最新バージョン(Ver. 2.0)をリリース

印刷

2015年12月14日

Doc. No.: HD151214J

高速3D細胞スキャナー「Cell3iMager」シリーズ用
ソフトウエアの最新バージョン(Ver. 2.0)をリリース

  株式会社SCREENホールディングスは、3D細胞培養プレートで培養された細胞の増殖や形態変化を、検査試薬なしで高速に計測、分析できる高速3D細胞スキャナー「Cell3iMager」シリーズ用ソフトウエアの最新バージョン(Ver. 2.0)をリリースしました。
  Ver. 2.0では、プレートのスキャンから計測結果の保存までの設定を一元管理することで、簡単にデータ計測が行えるようになった上、オペレーション画面の操作性や計測処理速度を大幅に改善しました。また、新たに開発した「ハニカムフィルター」を用いることで、平面培養された非染色接着細胞の計測、観察が可能になりました。

 

特長

■ 計測処理の高速化を実現した「Macro Scan」

スキャンからデータ取得までに必要な一連の条件設定を記憶させることが可能になりました。ワンクリックで、データ取得まで全てのプロセスを行うことができます。

従来

「プレート設置」⇒「スキャン条件の設定」⇒「Scan開始」⇒「レシピ設定」⇒「計測開始」⇒「計測結果の保存先の指定」⇒「計測結果の保存」

新機能「Macro Scan」

「プレート設置」⇒「Macro Scan」⇒「計測結果の保存」

 

■ 非染色2D接着細胞撮影用「ハニカムフィルター」

非染色2D接着細胞を観察するための新オプション(別売り)。これまで難しかった非染色2D接着細胞の計測、観察を可能としました。Cell3iMagerの創薬・再生医療研究でのさらなる用途拡大が期待できます。

ハニカムフィルターを用いることで、
非染色2D接着細胞の輪郭補足が可能に



輪郭を捕捉

輪郭内部を塗りつぶし

 
☆この画像の印刷用データ(解像度300dpi)は、下記URLよりダウンロードできます。

(http://www.screen.co.jp/press/download/HD151214J.zip)

 

● 本件についてのお問い合わせ先

    ライフサイエンス事業開発室 Tel: 075-931-7824 Fax: 075-931-7826 URL: www.screen.co.jp

 


 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ページの先頭に戻る