グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2011年 > <東北地方太平洋沖地震> 現在の状況について <第2報>

印刷

2011年3月18日

<東北地方太平洋沖地震> 現在の状況について <第2報>

このたびの大地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震における直近の状況につきまして、ご報告申し上げます。

1. グループ会社ならびにサプライヤーの状況

福島県の半導体製造装置部品製造子会社「クォーツリード」(本社:福島県郡山市、いわき工場:福島県いわき市)におきましては、建物に一部損傷はあるものの生産設備に大きな支障はなく、設備の点検とインフラの復旧・整備が完了次第操業を再開する予定です。

その他の部材調達につきましては当面の影響は少ないものの、被災地域の混乱が継続しているため、引き続き状況確認を進めてまいります。

2. お客さま対応の状況

東北地方を中心とするお客さまへのサービス業務につきましては、移動手段など交通インフラの復旧遅延や安全確保の面から一部地域に支障が出ております。当該地域のお客さまにつきましては、インフラ復旧などの状況が整い次第、迅速に対応してまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

3. 生産拠点ならびに従業員の状況

京都、滋賀両府県を中心とする主力の半導体、FPD、印刷およびプリント基板関連機器の生産工場につきましては生産活動に支障はありません。また、既に被災地域におけるグループ社員関係者全員の安否確認もすべて終えております。

4. 当期の業績への影響

当期の業績に与える影響は、現時点では軽微と見ております。今後、影響が見込まれる場合には、すみやかに開示してまいります。

● 本件についてのお問い合わせ先

大日本スクリーン製造株式会社

広報・IR 室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp


ページの先頭に戻る