グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2014年 > モリサワと大日本スクリーン Webフォントで協力関係を強化

印刷

2014年2月3日

Doc. No.: NR140203-M

モリサワと大日本スクリーン Webフォントで協力関係を強化
~クラウドフォントサービス「TypeSquare」でヒラギノフォントの提供開始~

 株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦/以下、モリサワ)と、大日本スクリーン製造株式会社 メディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニー(社長:青木克彦/以下、大日本スクリーン)はこのほど、モリサワが提供するクラウドフォントサービス「TypeSquare」に、大日本スクリーンの「ヒラギノフォント6 書体」を搭載することについて合意しました。

 両社はこれまで、印刷デザイン業界向けのフォントサービス「MORISAWA PASSPORT」にヒラギノフォントを搭載して販売しており、業界で一定の評価と実績を得ています。今回、「TypeSquare」のラインナップにヒラギノフォントが加わることで、 印刷物やウェブサイトといったメディアの枠を超えて統一感ある表現を可能にし、利用者の新たなニーズにお応えします。

 同サービスにおけるヒラギノフォントの提供は2 月中旬を予定しています。

 

 

【TypeSquare に搭載されるヒラギノフォント】
・ヒラギノ明朝 ProN W3 / W6
・ヒラギノ角ゴ ProN W3 / W6
・ヒラギノ角ゴ StdN W8
・ヒラギノ丸ゴ ProN W4

 

 

 

株式会社モリサワ 代表取締役社長 森澤彰彦のコメント
MORISAWA PASSPORT にヒラギノフォントが収録されて以来、ますます多くの方々に製品をご利用いただけるようになりました。この度、幅広い用途で愛されるヒラギノフォントをクラウドフォントサービス「TypeSquare」でもご提供できることを、誠に心嬉しく思います。また、MORISAWA PASSPORT をお使いの皆様には「TypeSquare利用機能」をご提供しており、Web サイトにおいても書体を使った多様な表現がますます生み出されてくることと確信しています。

 

大日本スクリーン製造株式会社
メディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニー社長 青木克彦のコメント
2010 年にヒラギノフォントを「MORISAWA PASSPORT」に提供して以来、ヒラギノフォントの利用ユーザーや使用用途は飛躍的に広がりました。今回の「TypeSquare」での提供開始により、Web サイト上でも、ヒラギノフォントを用いたこだわりのWebデザインをエンドユーザーに届けることができるようになります。情報の提供媒体が多様化する中、当社のヒラギノフォントが表現力豊かなWeb サイト構築の一助になることを、大変喜ばしく思います。

 

 

■株式会社モリサワ
株式会社モリサワは、1924 年に世界でも初めてという画期的な写真による文字=写真植字を発明して以来、一貫して「文字の未来」をみつめて研究・開発を続けてまいりました。写真植字機の時代を経て、80 年代からデジタル化を模索し、ソフトウエア大手のアドビシステムズ社と日本語フォントを共同開発。89 年に最初の2書体を完成させ、デジタルフォントの世界にいち早く参入、現在では、900 書体を越えるフォントが使えるライセンス製品をはじめ、文字を組む、配信する、刷るなど「文字」を中心に据えた製品を開発、販売し続けています。

 

■ クラウドフォントサービス「TypeSquare」
さまざまな書体をWeb フォントとして利用できるモリサワのクラウドフォントサービスです。Web フォントは、インターネットを介してフォントを配信する技術で、閲覧する環境にインストールされていないフォントでもブラウザ上で表示することができます。2012 年度グッドデザイン賞金賞受賞およびグッドデザインベスト100 に選出されました。(http://typesquare.com) 

 

■ 大日本スクリーン製造株式会社
1943 年設立。創業以来、印刷・製版関連分野で幅広く展開し、現在もサーマルCTP装置やオンデマンド印刷機などを手掛ける業界トップメーカー。コア技術であるフォトリソグラフィー(写真蝕刻)を応用し、半導体製造装置、フラットパネルディスプレー製造装置、プリント基板製造装置など、さまざまな分野で数多くの世界トップシェア製品を開発し、その事業領域を拡大しています。(http://www.screen.co.jp

■ ヒラギノフォント
大日本スクリーンのオリジナルフォントシリーズ。アップル社の「Mac OS X」に 6書体が標準搭載され、その高品質で現代的なデザインが支持を受け、テレビのテロップや CM、道路標識など多様な分野で数多く採用されています。


 

 

 

 

● 本件に関するお問合せは

   株式会社モリサワ 東京本社 宣伝企画課

   Tel.03-3267-1233 Fax.03-3267-1536

   〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27

 

   大日本スクリーン製造株式会社 広報・IR室

   Tel.075-414-7131 Fax.075-431-6500

   〒602-8585 京都市上京区堀川通寺之内上る4丁目天神北町1-1

 

   ※製品の仕様などは、リリース時に予告なく変更する場合があります。
   ※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

 

 

 

 


 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ページの先頭に戻る