グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2016年 > 【熊本地震】当社グループにかかる現在の状況について

印刷

2016年4月15日

Doc. No.: NR160415-1

【熊本地震】当社グループにかかる現在の状況について

2016年4月14日21時26分ごろに発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
SCREENホールディングスでは、地震発生後直ちに災害対策本部を本社内に設置し、現在も情報収集などの対応を進めております。
2016年4月15日9:00現在までの、震源地付近に所在する当社グループ会社にかかる状況につきまして、以下の通りご報告いたします。

 

 

1.従業員関係者の安否について   
   当社の社員関係者およびその家族全員、協力会社社員の無事を確認しました。
   
2.建物などの被災状況について
  株式会社スクリーン熊本(益城町):倒壊などの大きな被害はありませんでした。
株式会社SEBACS 熊本サービスセンター(熊本市):被害はありませんでした。
   
3.ライフラインなどのインフラ状況について
  電気、ITネットワーク環境:復旧しています。
モバイル電話:つながりにくくなっています。
   
4.事業継続の状況について
  株式会社スクリーン熊本:本日15日の操業を見合わせています。
株式会社SEBACS 熊本サービスセンター:営業を継続しています。
その他、サプライチェーンの情報などにつきましては確認中です。



 

 

 

● 本件についてのお問い合わせ先

    広報・IR室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp

 


 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

 

 

 

 

 


ページの先頭に戻る