グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2016年 > 【熊本地震】当社グループにかかる現在の状況について(第2報)

印刷

2016年4月16日

Doc. No.: NR160416-1

【熊本地震】当社グループにかかる現在の状況について(第2報)

一昨日発生した平成28年熊本地震により被災されました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

SCREENグループは熊本地区に製造受託の株式会社スクリーン熊本(益城町)、半導体製造装置保守・サービスの株式会社SEBACS熊本サービスセンター(熊本市)を構えております。
SCREENホールディングスでは現在も引続き、本社に設置した災害対策本部にて、情報収集などの対応を進めております。
2016年4月16日15:00現在、上記2社の状況につきまして、以下の通りご報告いたします。

 

 

1.従業員関係者の安否について   
   当社の社員関係者およびその家族全員、協力会社社員の無事を確認しました。
   
2.建物などの被災状況について
  株式会社スクリーン熊本:社屋、生産設備への大きな被害はありませんでした。
株式会社SEBACS 熊本サービスセンター:被害はありませんでした。
   
3.ライフラインなどのインフラ状況について
 

停電が続いており、ITネットワークへの接続が困難な状況です。
モバイル電話がつながりにくくなっています。

水道は使用可能です。

   
4.事業継続の状況について
  株式会社スクリーン熊本では、週明けからの操業を見合わせています。
株式会社SEBACS 熊本サービスセンターは週開けも営業継続見込みです。
その他、サプライチェーンの情報などにつきましては再度確認中です。



 

 

 

● 本件についてのお問い合わせ先

    広報・IR室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp

 


 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

 

 

 

 

 


ページの先頭に戻る