グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2016年 > 平成28年熊本地震にかかる応急仮設住宅用地の貸与について

印刷

2016年5月16日

Doc. No.: NR160516

平成28年熊本地震にかかる応急仮設住宅用地の貸与について

 4月14日以降に発生した平成28年熊本地震により被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を、SCREENグループ一同、心からお祈りしております。

 

 SCREENホールディングスはこのほど、被災者の方々への応急仮設住宅用地として、当社がくまもと臨空テクノパーク(熊本県益城町)に保有する事業用地の一部を益城町に貸与することを決定しました。

 

 この措置は、熊本県ならびに益城町の復興を強く支援するもので、約520戸の住宅および関連施設の建設用地として、土地(約9万8千㎡)を一定期間無償で貸与します。

 

 なお、今回の措置にかかり、当社グループの事業計画への影響が生じないよう対応して参ります。

 

 

 

 

● 本件についてのお問い合わせ先

    広報・IR室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp

 


 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ページの先頭に戻る