グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:2016年 > 次世代リチウムイオン電池の開発を進める米国ベンチャーに出資

印刷

2016年10月3日

Doc. No.: NR161003

次世代リチウムイオン電池の開発を進める米国ベンチャーに出資
~当社事業とのシナジー効果を創出し、リチウムイオン電池業界の成長に貢献~

  株式会社SCREENホールディングスはこのほど、次世代のリチウムイオン電池の開発を進める、米国・シリコンバレーのベンチャー企業であるZeptor Corporation(本社:米国・カリフォルニア州サンノゼ/CEO:鈴木 達則氏/以下、ゼプター社)に対する出資を実施しました。

 

  今回当社が出資したゼプター社は、半導体製造由来のノウハウを持ち、その技術を応用した次世代のリチウムイオン電池の開発を手掛ける、米国・シリコンバレーのベンチャー企業です。同社は、実用化が困難とされていたシリコン素材を使用した負極電極の開発に成功し、スマートフォンをはじめとするモバイル機器や電気自動車などに求められる、バッテリーの小型化・大容量化のニーズに応える技術を有する企業として、注目を集めています。

 

  当社は、以前から独自の表面処理技術を応用した高粘度塗布装置を開発し、装置技術の面からゼプター社の技術開発に協力してきました。そしてこのたびの、同社に対する次世代バッテリーの開発・量産に必要な資金の支援によって、より一層のシナジー効果を創出し、当社が推進するエネルギー分野の装置事業を加速させるとともに、リチウムイオン電池市場の成長に貢献していきます。

 

出資先概要
(1) 名称: Zeptor Corporation
(2) 本社所在地: 3087 N 1st Street, San Jose, CA 95134, USA
(3) 代表者: 鈴木 達則

 

 

 

● 本件についてのお問い合わせ先

    広報・IR室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp

 


 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ページの先頭に戻る