グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:1998年 > Windows DTP のすべてがわかる実用本を制作

印刷

1998年7月23日

Windows DTP のすべてがわかる実用本を制作

大日本スクリーン製造株式会社(本社:京都市上京区/社長:石田 明)は、「Windows DTP 印刷物制作のための基本ルール」と題した書籍を制作し、株式会社印刷学会出版部(本社:東京都中央区/代表取締役:山本 隆太郎氏)が発行し、1998年6月30日から同出版部および全国の有名書店で販売しています。

近年、企業内の業務や個人向けに普及しているWindowsパソコンを利用したWindows DTPが盛んに行われようとしており、印刷会社に発注する際にそのデータを持ち込むというケースが増加しています。しかし、印刷会社の制作現場では、Windows DTP環境におけるフォントやアプリケーション、出力プリンターなどの違いに起因する問題が多く発生しており、今後ますます増加するWindows DTPを推進する上で、早急な対策が望まれています。

このたび当社が制作したルールブックは、そのような問題に直面している初心者からプロのデザイナーや印刷物制作者までの幅広いWindows DTPオペレーターを対象にしたもので、この一冊でWindows DTPの基本ルールのすべてがわかる決定版です。

本書の特徴は、Windows DTPの基本操作からハイレベルな設定を豊富な図でわかりやすく解説し、Windows DTPの抱える課題を実際の業務に基づいて具体的に説明しており、例えばフォント出力やクライアントとのデータ受け渡しの際に起こりうる問題を回避するのに役立ちます。また、データを取り扱うための注意点をワープロや文字組版用各種アプリケーションごとに解説して、現場制作者が使いやすい実用的な内容になっています。

<販売価格・消費税別>

3,800円

<販 売 先>

  • 株式会社印刷学会出版部
    TEL: 03-3555-7911
    FAX: 03-3555-7913
  • 有名書店


ページの先頭に戻る