グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:1998年 > IR(インベスター・リレーションズ)活動をさらに強化独立したIR専門部署を組織化

印刷

1998年10月30日

IR(インベスター・リレーションズ)活動をさらに強化
独立したIR専門部署を組織化

大日本スクリーン製造株式会社(本社:京都市上京区/社長:石田明)は、投資家に対する情報提供サービス「IR(インベスター・リレーションズ)」活動をさらに強化するために、IR専門部署を11月1日からスタートします。

これまで当社は、広報室および財務部が並行してIR活動を行ってきましたが、このたび、財務本部財務部に新設する「IR課」で同活動を一本化し、「アニュアルレポート」や「株主通信」などの投資家向け資料の制作・発行を含めて同サービスを強化します。

<財務本部財務部・IR課の体制と連絡先>

常務取締役
財務本部長兼財務部長
大貫 誠
財務部副部長 宮脇 達夫
財務部IR課長 玉井 慎治
財務部IR課主任 山本 修
Tel: 075-414-7233
Fax: 075-431-6500

なお、一般広報につきましては、従来どおり広報室が担当します。

<広報室の体制と連絡先>

取締役
広報室長
原  浩
広報室課長 和田 宏隆
Tel: 075-414-7131
Fax: 075-431-6500

ページの先頭に戻る