グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:1997年 > Macintosh用EPSファイルをWindows環境対応形式に変換プレビュー形式変換ソフト「PREVIEW CONVERTER」を発売

印刷

1997年1月13日

Macintosh用EPSファイルをWindows環境対応形式に変換
プレビュー形式変換ソフト「PREVIEW CONVERTER」を発売

大日本スクリーン製造株式会社(本社:京都市上京区/社長:石田 明)は、Macintoshで使用しているEPSファイルのPICTプレビュー形式を、Windows環境やUNIX環境での作業の際にプレビュー表示が可能なTIFFプレビュー形式に変換するソフトウエア「PREVIEW CONVERTER(プレビューコンバーター)」 を開発、1997年1月16日から販売を開始するとともに、大日本スクリーン・ホームページならびにパソコン通信(NIFTY-Serve)にデモ(試用)版をアップロードします。

Macintosh環境でのDTP(デスクトップ・パブリッシング)で使用されるEPSファイルは、通常、実際のデータが格納されているデータフォークと表示用のデータなどが格納されているリソースフォークに分かれており、レイアウト作業の時に表示されるPICT画像(プレビュー)は、リソースフォークに格納されています。ところが、Windows環境やUNIX環境(以下PC)では、リソースフォークという概念がなくMacintosh用に作成されたEPSはPC上ではこのプレビューデータを保持することができないため、アプリケーションソフトではプレビュー表示できずレイアウト作業に支障をきたします。その対策として、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、MacroMedia FreeHandなどのアプリケーションソフトを使えば、EPSに関してはプレビューデータを保持するためのフォーマットが規定されており、PC用のEPSフォーマットを出力することができます。しかしながら現実的には、Macintosh用に作成したEPSをこれらのアプリケーションソフトで一つ一つを変換するには手間がかかります。

そこで、この「PreviewConverter」を使用すると、バッチ処理にて、一度に大量のMacintosh用EPS(PICTプレビュー形式)をPC用EPS(TIFFプレビュー形式)に変換することができます。

いままで、DTPと言えばMacintoshをプラットホームにしたものが中心でしたが、Windows環境が普及する中で、最近では徐々にDTPにも使用されるようになっています。「PreviewConverter」は、Macintosh環境で作成されたEPSファイルを有効活用するために、効力を発揮するユーティリティソフトウエアです。

※EPSフォーマット:Encapsulated PostScript formatの略。カプセル化したPostScriptデータの意。EPSフォーマットのファイルは、プレビュー用画像情報を含むことができるので、DTPの貼り込み用図版や写真の代表的なファイルフォーマットとして認知されている。データをPostScriptという共通フォーマットでカプセル化したことによって、PostScriptを読み込めるソフトウエア間でそのままファイルを交換することができる

< 主な機能 >

1. Macintosh用EPSファイルのPICTプレビューをPC用EPSのTIFFプレビューに変換します。

      ・PC上のレイアウト作業時にプレビュー表示できます。

 

      ・切り抜きプレビューにも対応しています。

 

    ※ただし、アプリケーション側がTIFFプレビュー表示対応、切り抜きプレビュー表示対応されている必要があります。

2.複数のファイルを一度に指定できるバッチ処理が可能です。

3.変換結果がわかるログ機能を搭載しています。

    ※変換したEPSファイルをPC環境へ転送する機能はありません。

< 動作環境 >

  • 対応機種:すべての Power Macintosh (注)68kのMacintoshでは動作しません。
  • RAMメモリ:システム以外で5MB 以上
  • 対応システム:漢字 Talk 7.5.1以上(ObjectSupportLibがインストールされている必要があります。)

< 販売方法 >

  • 「PreviewConverter」はネットワーク販売専用商品です。以下のネットワーク上にアップロードされています。ネットワーク上からダウンロードすることにより、デモ(試用)版を自由に使用できます。
      ・Internet URL : http://www.screen.co.jp/ga_product/preview/
      ・NIFTY-Serve :FPRINT
  • 購入を希望される場合は、申し込み後、購入代金を指定口座に振り込んでいただきます。入金確認後、ライセンスキーをお知らせし、このライセンスキーをソフトウエアのデモ(試用)版に入力すると、正式版として動作するようになります。
      • お客様からの商品に関する問い合わせと購入の申し込みは、
        大日本スクリーン製造株式会社 ビジネス・ソリューション事業本部
        ソリューション部(受付時間 10:00 ~ 17:00)
        Fax: 075-414-7620 E-mail: preview_support@screen.co.jp

<国内標準販売価格>

      1本 48,000円(消費税込)

ページの先頭に戻る