グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:1997年 > 京都の歳時をマルチメディアで体験するCD-ROM「京の歳時百科」を発売

印刷

1997年8月26日

京都の歳時をマルチメディアで体験するCD-ROM「京の歳時百科」を発売

大日本スクリーン製造株式会社(本社:京都市上京区/社長:石田 明)は、株式会社KBS京都プロジェクトとの共同で、京都の祭礼や行事をマルチメディアで体験するCD-ROM「京の歳時百科」を企画制作し、1997年9月2日に発売します。

大日本スクリーンでは、マルチメディア関連商品として、MIXAレーベルの高画質の写真データを収録したCD-ROM素材集「MIXAイメージ・ライブラリー」や「MIXA PRO」を1994年11月から販売し、広告デザイン会社や印刷・製版会社、出版社、マルチメディアソフト制作会社などから好評を得ています。 このたび発売する「京の歳時百科」は、これらとはまったく異なるカテゴリーのエンターテインメントかつライブラリーソフトで、一般のパーソナルコンピューターユーザー、旅行関連業界や図書館などの資料保存団体などが対象となり、大日本スクリーンにとっては新しい試みになります。

「京の歳時百科」は財団法人平安建都1200年記念協会常任理事で、武庫川女子大学教授、同大学生活美学研究所長の森谷尅久氏が監修され、春編、夏編、秋編、冬編の4タイトルとして制作。初回リリースされるタイトルは、京都がいちばん鮮やかに彩る季節「秋編」で、9月、10月、11月に営まれる代表的な88の歳時を網羅した、京都の秋の歳時百科です。 1年365日を通じて、京都では毎日祭礼や行事が街のどこかで営まれています。この全シリーズに収録された「歳時」の総数は320。祭りの故事来歴や話題、街の様子などがナレーションを含め、動画とスライドでわかりやすく解説されています。旅行ガイドブックなどの印刷物では表現しきれない臨場感をマルチメディアならではの表現で楽しめます。

このシリーズに使用した素材は(株)KBS京都プロジェクトの豊富な放送用の取材ビデオの中から厳選したもので、普通の観光だけでは見ることのできないシーンも数多く収録されています。観光目的だけでなく、もっと深く京都を知る貴重な映像資料となります。

CD-ROMソフトは簡単なマウス操作だけで、月日、地図、名前、場所名などで検索して、見たい歳時を画面に表示できます。さらに、資料や交通案内などをプリントアウトする機能もあり、旅行案内の資料作りにも役立ちます。

<国内標準販売価格> 5,800円(消費税別)
<発売予定日> 1997年9月2日
<販売予定数> 初年度5,000枚

    

<CD-ROM>
・Windows/Macintoshハイブリッド版

<動作環境>
●Windows版
・ CPU:Pentium 100Mhz以上(133Mhz以上を推奨)
・ RAM:16MB以上
・ モニター:VGA(640 ×480ドット)以上でHigh Color(16bit)
・ HDD:10MB以上の空き容量
・ CD-ROMドライブ:2倍速以上(4倍速以上を推奨)
・ OS:Microsoft Windows 95以上
・ 他:16ビットサウンドボード、スピーカー、QuickTime for Windows(32bit版)
バージョン2.12以上(バージョン2.12は本CD-ROMに付属)
●Macintosh版
・ CPU:MC68040/33Mhz以上またはPowerPC
・ RAM:8MB以上の空き容量
・ モニター:13インチ以上のカラーモニター。32,000色表示が可能な環境が必要。
・ HDD:10MB以上の空き容量
・ CD-ROMドライブ:2倍速以上(4倍速以上を推奨)
・ OS:漢字Talk7.1以上
・ 他:QuickTime 2.1以上及びSound Manager 3.1以上が必要。

●株式会社KBS京都プロジェクトの概要
本社:京都市上京区油小路仲立売下る甲斐守町97番地
会社設立:1962年9月
代表者:代表取締役社長 千代正實
資本金:1億4千万円
従業員数:40名
年間売上高:18億円
主な事業内容:映像ソフト制作、音声ソフト制作、BGMサービス、広告

<お客様からのお問い合わせ先>
●大日本スクリーン製造株式会社 マルチメディア推進部
MIXA(マイザ)東京:TEL 03-3989-3676 FAX 03-5952-1803
MIXA(マイザ)京都:TEL 075-414-7203 FAX 075-414-7039

●KBS京都プロジェクト制作部 TEL 075-415-2591


ページの先頭に戻る