グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:1998年 > 広告制作・見出し作成システム「AVANAS」が技術開発奨励賞を受賞

印刷

1998年3月6日

広告制作・見出し作成システム「AVANAS」が技術開発奨励賞を受賞

大日本スクリーン製造株式会社(本社:京都市上京区/社長:石田 明)は、1998年1月8日に開催された社団法人日本新聞協会主催の技術委員会において、平成9年度の「技術開発奨励賞」を受賞しました。この賞は、新聞制作に関する新たな技術開発に貢献したメーカーに対し、製品の実用化とその開発努力を評価して与えられるもので、今回当社が開発した広告制作・見出し作成システム「AVANAS(アバナス)」が対象となりました。

「AVANAS」は、昨年6月に発売したチラシ作成ソフトウエア「AVANAS Leaf(アバナスリーフ)」が持つ高い文字作成機能を新聞制作の分野で活用できるように開発したもので、同協会が主催する展示会「JANPS」で発表し、新聞制作に欠かすことのできない見出し文字をスピーディーかつ簡単に作成できることが注目され、今回の受賞につながりました。 なお、社団法人日本新聞協会は新聞倫理の高揚を目指して1946年に創設され、新聞・通信・放送の事業者約160社が加盟しています。


ページの先頭に戻る