グループニュース

ホーム > グループニュース > グループニュースアーカイブ:1998年 > A0サイズ対応大型カラーコピーシステム「AZERO(アゼロ)」が新ソフトでパワーアップ

印刷

1998年5月8日

A0サイズ対応大型カラーコピーシステム「AZERO(アゼロ)」が
新ソフトでパワーアップ

大日本スクリーン製造株式会社(本社:京都市上京区/社長:石田 明)は、昨年10月に発売したA0サイズ対応大型カラーコピーシステム「AZERO(アゼロ)」をパワーアップするソフトウエア「AZERO plus(アゼロプラス)」を、6月15日から販売します。なお、同ソフトウエアは5月19日から開催される「ビジ ネスショー98東京」(東京・有明、東京ビッグサイト)に出展します。

土木建築設計、デザインなどの産業分野では、着色地図・設計図面・カラーパース・配線回路図・電 気制御図・デザイン画・ポスターなどを原稿として大サイズのカラーコピー出力する用途がますます増 えています。この要望にこたえて昨年発売したのが、世界初のA0サイズ対応カラーコピーシステム 「AZERO(アゼロ)」です。「AZERO」は入力機、出力機、およびコントローラから構成されたシステム で、この度発売するソフトウエア「AZERO plus(アゼロプラス)」を同コントローラーに搭載すること により、従来の「AZERO」に新機能を追加することができます。同ソフトウエアの導入により、従来の 「コピーモード」機能に「スキャンモード」と「プリントモード」の新しい機能が加わり、原稿のデジタル データ化が可能になり、データの加工やプリントアウトも自由にでき、コピー機能だけではなく情報加 工できるコピー機として利用範囲がますます広がります。デジタル画像は光磁気ディスク(MO)にバッ クアップすることにより、リピートオーダーにも対応できます。

■AZERO plus(アゼロプラス):ソフトウエア

<国内標準販売価格・消費税別>

ソフトウエア「AZERO plus」: 998,000円

コントロ-ラ- Ver Upキット: 279,000円

(インストール費・取扱指導費は別途必要)

<販売台数>

初年度200セット/年間

<特徴>

1)プリントモードの色変換の高速化を実現。

2)プリントモードの倍率処理は、速度優先モードと品質優先モードで必要に応じて選択。

3)高画質な誤差拡散処理、またはディザ処理で階調表現。

4)単色機能は規定色からカスタム色まで。

5)TIFFファイル保存・読み込みを高速処理。

6)CMYK-TIFFの色相調整。CMYK-TIFFのカラーコレクションのアルゴリズム新開発。


<主な仕様>

【スキャンモード】

・カラー設定(カラーコレクション・ハイライト/シャドウ濃度・シャープネス)

・AI機能

・ファイル形式選択(AZERO Format、Gray-TIFF、RGB-TIFF、CMYK-TIFF)

・最大画像サイズ 縦横30000pixel

・解像度設定 36~1440dpi、1dpi刻み

・単色設定(C/M/Y/K/R/G/B/カスタム)

【プリントモード】

・出力ファイル選択(AZERO Format、Gray-TIFF、RGB-TIFF、CMYK-TIFF)

・品質選択

・階調表現(誤差拡散・ディザ)

・印刷プレビュー機能(ColorSync2.0を使用して印刷仕上がりをモニタ上で確認)

・濃度調整(CMYK独立)

・処理方式(速度優先・品質優先)

・CMYK-TIFFの色相調整機能

<運用例>

★ コピーバックアップサービス

原稿をデジタルデータでバックアップすることにより、 リピートオーダーにも対応でき、デジタルデータから出力できます。

★ 大サイズ原稿のデジタルデータ化サービス

従来入力できなかった、大サイズのポスターイメージ などをデジタルデータ化して、メディアに保存することができます。もちろん、汎用のソフトによる編集も可 能です。

★ 外部作成データから大サイズ高速出力サービス

TIFF形式のファイルデータを油性顔料インクで高速出力できます。
ソフトウエア「AZERO plus(アゼロプラス)」


<ご参考>

■「AZERO(アゼロ)」本体について

「AZERO」は世界初のA0サイズ対応大型カラーコピーシステムで、当社の印刷・製版用のフラットベッドスキャナの技術 を生かし、平面読み取りに耐えうる焦点精度や位置精度を実現するとともに、シートフィード方式やドラム回転方式ではで きなかった、パースパネルや設計図面バインダー、生地見本などの厚みのある原稿や立体物にも対応でき、原稿サイズは 360dpiの分解能で最大912mm×1220mm(36インチ×48インチ)まで読み取ることができます。

出力部はワイドインクジェットヘッド搭載の高速プリンターの採用により、高品質・高速出力を実現。さらにAI(人工知能)セッ トアップ機能で簡易性にも優れています。出力解像度は360dpiと720dpiの2種類があり、それぞれ高速モード・高品質 モードを必要に応じて選択できます。拡大縮小倍率は10%から1200%で、拡大連写機能を利用すれば最大10m×14m の大サイズの出力が可能です。また、大容量メモリーを搭載していますので、リピートコピーをしながら次の原稿を読み取 る並行作業も可能で、高速出力と併せて効率的なコピー作業ができます。(1997年7月10日付で発表)

<AZERO本体の主な仕様>

型式 CC-F1000
システム構成 A0ワイドサイズフラットベッドスキャナ
A0ワイドサイズインクジェットプリンター
コントローラー(Macintosh)
画像入力方式 原稿固定方式(CCD受光素子移動)
印字方式 ピエゾインクジェット方式
原稿種類 シート、ブック、立体物(最大2kg)
原稿サイズ 最大915mm×1220mm
入力サイズ 最大912mm×1220mm
スキャナ解像度 360dpi(主走査360dpi、 副走査360dpi/720dpi)
インク C,M,Y,K 油性顔料インク タンク容量:各色250cc、1000cc
用紙種 コート紙、対応予定:光沢紙、
バックライトフィルム
用紙サイズ A0ワイド 914mm幅×100m
A0幅 841mm幅×100m
A1幅 594mm幅×100m
A3幅 297mm幅×100m
印字サイズ 最大912mm×14,640mm
余白 上下左右1mm
出力解像度 360dpi/720dpi
出力モード 高速モード、高品質モード
複写倍率設定 等倍、定形変倍、独立変倍
複写倍率範囲 10%~1200%(0.1%きざみ)
コピータイム A0:通常コピー出力時6分40秒(360dpi高速モード)、
連続出力時4分(360dpi高速モード)
A1:通常コピー出力時3分50秒(360dpi高速モード)、
連続出力時2分(360dpi高速モード)
セットアップ A1セット/マニュアルセット
ウエイトタイム 5分(室温20℃)
複写可能枚数 1~99枚
用紙供給方法 ロール紙:A0ワイドまたはA0 2本
ロール紙:A0ワイドまたはA0・A1・A3
各1本 計3本
給紙 自動給紙
その他機能 リピート機能
拡大連写:10m×14m(A0ワイド144枚相当)
デフォーカス機能
バッチ処理機能(最大9点)
用紙(ロール)の自動選択

<国内標準販売価格・消費税別>

1,498万円


ページの先頭に戻る