会社概要

ホーム > 企業・グループ情報 > SCREENグループの歴史:2000~2009年

印刷

2000~2009年

2000 環境管理中期5カ年計画「エコ・バリュー21」を策定、環境保全、製品安全性、労働安全衛生を強化
世界最大の印刷機メーカー、ハイデルベルク社とCTPの相互技術提供に合意
写真:「PI-7900」光学式外観検査装置「PI-7900」を発売
インターネットで資材調達を開始
写真:「MP-3000」300ミリウエハ対応の枚葉洗浄装置「MP-3000」を開発
ベンチャー支援制度を導入
2001 写真:「PlateRite8600」本格的なCTP時代に向け最上位機種のサーマルプレートレコーダー「PlateRite8600」を発売
神鋼からプリント基板検査装置事業を譲り受ける
印刷のe-ビジネス「プリントパラダイス」ASPサービス開始
写真:「1000」シリーズ第5世代ガラス基板サイズに対応したTFT用液晶製造装置「1000」シリーズを発売
労働安全衛生マネジメントシステム「OHSAS18001」を認証取得
神鋼と超臨界流体技術を用いた次世代半導体製造装置を共同開発
IMEC研究所と半導体ウエハ・ウルトラクリーン洗浄技術を共同開発
最先端パッケージングおよび配線技術に関する戦略提携に参加
2002 社内カンパニー制を導入
写真:「1100」シリーズ第5.5世代ガラス基板サイズに対応したTFT用液晶製造装置「1100」シリーズを発売
会社分割によるメディアテクノロジーカンパニー国内販売部門の分社化
エコノミータイプのプリント基板用光学式外観検査システム「PI-8000」を発売
東京エレクトロン株式会社、株式会社荏原製作所との3社で、半導体製造用低加速電子ビーム直描装置に関する合弁会社を設立
写真:「アゼロ・オリジネータ」超大型コピー機「アゼロ・オリジネータ」が「人間コピー機」として人気を博する
中国・上海に半導体・液晶製造装置の販売・保守サービス会社を設立
2003 100回目の職務発明審査会を開催
写真:「PlateRite8800」サーマルCTP「PlateRite8800」を発売
アップル、アドビ、モリサワと共同でMac OSXによる次世代DTPを推進するプロジェクトを発足
写真:「PlateRite Ultima」サーマルCTP「PlateRite Ultima」を発売
ニコンと次世代半導体フォトリソプロセスを共同研究
写真:「RF3(アールエフキューブ)」次世代塗布現像機「RF3(アールエフキューブ)」を発売
半導体製造装置およびFPD機器製造装置に関するサービス事業を再編、「(株)SEBACS」、「(株)FEBACS」を設立
写真:「SK-1500G」第6世代ガラス基板対応TFT液晶用塗布現像装置「SK-1500G」を発売
韓国と台湾にフラットパネルディスプレー製造装置に関する保守サービスの拠点を拡充
2004 写真:「TruePress(トゥループレス)344」新世代デジタル印刷システム「TruePress(トゥループレス)344」を開発
写真:「PlateRite Ultima 16000」大サイズプレートに対応したサーマルCTP「PlateRite Ultima 16000」を開発
~世界最高速の16ページ対応CTP
写真:第7世代TFT液晶ディスプレー用製造装置世界最大サイズのガラス基板に対応する、第7世代TFT液晶ディスプレー用製造装置を発売
写真:マイザ株式会社画像素材などデジタルコンテンツの出版および販売を行う子会社、マイザ株式会社を設立
写真:再雇用を担う新会社定年退職者の再雇用を担う新会社を設立
写真:研究協力協定に調印立命館大学および中国・上海交通大学との包括的な研究協力協定に調印
メーカー企業6社参画、「マイクロケミカル・イニシアティブ」を発足
文化財の電子保存事業に協力
~直立型大サイズスキャナーで京都府神社庁デジタルアーカイブ実行プロジェクトをサポート~
写真:真宗大谷派(東本願寺)から瓦印刷業務を受託真宗大谷派(東本願寺)から瓦印刷業務を受託
~新たなシステムで文化財の修復事業をサポート~
塗布現像装置と露光装置を接続した状態で、世界初の毎時150枚の高速処理を実用化
~装置間インターフェースの最適化を実現~
写真:中国・杭州の印刷関連機器製造子会社、工場の操業を開始中国・杭州の印刷関連機器製造子会社、工場の操業を開始
写真:マイクロリアクターの装置化に成功ファインケミカルの開発と工業生産の直結を実現する、マイクロリアクターの装置化に成功
~実験室に収まる化学プラントへの第一歩~
2005 広告送稿システムの構築サービスを開始。
Jリーグ・京都パープルサンガのスポンサーに参加し、さまざまな支援活動を開始。地元京都のスポーツ振興に貢献するとともに、企業認知度・イメージの向上を図る。
職務発明規程を改定。発明の独占による利益の5%を発明者へ。
台湾に電子工業用機器の保守サービスを担う子会社DNS FEATS (TAIWAN) CO., LTD.を設立。
写真:「PI-8000」エコノミータイプの高精細プリント配線板用外観検査装置の新機種を発売。ベストセラーモデル「PI-8000」をさらに高速・高機能化。
写真:「Mercurex」汎用感光材に対応するプリント配線板用直接描画装置「Mercurex」を発売。
世界初の有機EL発光材料塗り分け技術の独自開発に成功。次世代ディスプレーの大サイズ化を実現。
写真:新会社(株)都凛々人材派遣を行う新会社(株)都凛々を設立。ライフスタイルに応じた雇用形態を導入。
インカ・デジタル・プリンターズ(英国)を買収。ケンブリッジ大学発の研究開発型ベンチャー企業が持つ技術と融合し、インクジェット事業分野に参入。
独立モジュール構造を採用したバッチ式洗浄装置「FC-3100」を発売。受注から稼動開始までのリードタイムを大幅に短縮。
代表取締役社長に橋本正博が就任。
次世代の半導体製造プロセスを担うフラッシュランプアニールのロングパルス化の技術開発に成功。ダメージを与えることなく接合層の電気的性能を最適化。
新聞社向けのサーマルCTPを発売。トータルパフォーマンスに優れた普及機を新たにラインアップ。
写真:新会社(株)FASSE半導体製造装置関連の新会社(株)FASSEを設立。洗浄装置の生産から搬入・据え付けまでを担う。
「ヒラギノフォント」が2005年度グッドデザイン賞を受賞。
保守部品の飛躍的なデリバリースピードの向上を実現。グローバルパーツセンターの本格稼働を開始。
写真:「RF3i」液浸プロセスに対応する塗布現像装置「RF3i」を発売。世界トップシェアの洗浄装置技術を、業界注目の液浸プロセスに導入。
本社に「瑞光院 赤穂義士四十六士遺髪塔跡」記念碑を建立。
2006 写真:「PI-8700」プリント配線板用外観検査装置のハイエンドモデル「PI-8700」を発売。業界最高クラスの精度と速度を併せ持つ検査装置を汎用レベルにも対応。
写真:(株)ジェランファシリティマネジメントを担う(株)ジェランを設立。ファシリティ機能を独立させ、効率化と高度化を図る。
写真:「ホワイトカンバス洛西」グループ最大の開発拠点「ホワイトカンバス洛西」を開設。技術開発機能を集結し、総合力を強化。
インテル社(Intel Corporation、米国)より、2005年度SCQI賞を受賞。
写真:(株)SOKUDO半導体関連コータ・デベロッパ事業部門を分社化し、(株)SOKUDOを設立。7月に、米アプライド マテリアルズ社との合弁企業に。
グループ企業(株)クォーツリード、国内全拠点を対象に、品質・環境・安全のマネジメントシステムの統合化を実現。福島県内で初の認証取得。
写真:「脱本業・拡本業へのイノベーション」会長・石田明の経営観を伝える単行本「脱本業・拡本業へのイノベーション」(日経BP企画刊)を出版。
写真:第8世代対応の新製品液晶用カラーフィルター製造装置事業に第8世代対応の新製品を投入。新技術を搭載し生産コストを大幅に低減。
写真:「CS-1」フラットパネルディスプレー製造装置の新たな生産拠点「CS-1」が完成。第8世代以降のパネル製造装置の品質検証・生産を担う。
写真:「Fab.FC-2」半導体製造装置の新たな生産工場場「Fab.FC-2」が完成。ウエハー洗浄装置の需要増大に対応。
写真:「SU-3100」枚葉式ウエハー洗浄装置の新機種「SU-3100」を発売。8台のチャンバーを搭載可能、毎時300枚の高生産性を実現。
グループ企業(株)エムティサービス西日本、印刷・製版サービス業界で初となる「ISO/IEC 27001, JISQ 27001」の認証を取得。
グループ企業(株)イニタウトジャパン、「ISO 27001」の認証を取得。
2007 写真:「SK-2200G」第8世代のガラス基板に対応するTFT液晶ディスプレー用製造装置「SK-2200G」を発売。50インチクラスの大型パネルの生産を効率化。
写真:「PlateRite Niagara」新興市場へ向けたサーマルCTPのエントリーモデル「PlateRite Niagara」を発売。コストパフォーマンスの高い印刷用刷版描画装置で、BRICs市場などの需要に対応。
写真:(株)MEBACSプリント配線板製造装置に関する保守サービス会社(株)MEBACSを設立。機動力を生かし、幅広い顧客ニーズに対応。
半導体製造装置、液晶製造装置の幹線輸送に海運を利用。物流関連のCO2総排出量を30%削減。
写真:「Truepress Jet650UV」 写真:「Truepress Jet2500UV」
特殊印刷用途のインクジェット印刷装置「Truepress Jet650UV」、「Truepress Jet2500UV」を開発し、産業用インクジェット印刷装置市場に本格参入。インクジェット技術の応用展開により、事業領域を拡大。
写真:「SS-3100」次世代の枚葉式ウエハー洗浄装置「SS-3100」を発売。8台のチャンバーを搭載し、省スペースで業界最高レベルの生産性を実現。
フラットパネルディスプレー用の「自動ムラ検査装置」を開発し、検査装置業界に新規参入。半導体製造工程における膜厚測定やプリント配線板検査の技術を応用し、新たな市場へ。
Jリーグ公式試合でイベントを開催。京都サンガF.C.の選手と撮る「人間コピー」をプレゼント。
写真:(株)エステンナイン札幌北海道のソフトウエア開発会社を100%子会社化し、(株)エステンナイン札幌を設立。半導体製造装置のテスト環境構築を担う。
CO2総排出量を30%削減する海上輸送システムが「ロジスティクス大賞 環境賞」を受賞。産業機器の物流分野で京都初。
写真:「LeafThrough(リーフスルー)」パソコンの保存ファイル閲覧ソフト「LeafThrough(リーフスルー)」を発売。ファイルを開くことなく同時に内容を確認できる、世界初のファイル検索・閲覧ツール。
TSMC社(台湾)から2年連続で「エクセレントサプライヤー賞」を受賞。
写真:バッチ式ウエハー洗浄装置バッチ式ウエハー洗浄装置の新たな搬送機構と乾燥技術(HiLPD)を開発。世界最高の生産性と歩留まりの向上を実現。
2008 写真:「厚生センター」彦根地区事業所に福利厚生施設「厚生センター」が完成。従業員へのサポート機能の充実を図り、技術開発の強化・生産能力の増強を目指す。
写真:「CMMI」ソフトウエア開発プロセスの国際指標「CMMI」の評定レベル3を達成。
写真:「優秀省エネルギー機器表彰 日本機械工業連合会会長賞」を受賞ウエハー熱処理装置「LA-3000-F」が「優秀省エネルギー機器表彰 日本機械工業連合会会長賞」を受賞。従来比3分の1以下の消費電力で瞬間加熱する技術が評価される。
久御山事業所にインクジェット技術を駆使したデジタル印刷のショールーム「メディアスクエア京都」を開設。
写真:「エクセレントサプライヤー賞」を受賞UMC社(台湾)から「エクセレントサプライヤー賞」を受賞。
画像情報処理機器と電子機器事業を統合し、メディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニーを発足。技術の融合によるシナジー効果でさまざまな産業分野に挑む。
写真:「PlateRite Ultima 48000」世界最大の版サイズに対応するCTP装置「PlateRite Ultima 48000」を開発。欧米諸国の多彩な広告メディアの成長を担う。
写真:近江鉄道「スクリーン」駅彦根地区事業所の敷地内に近江鉄道「スクリーン」駅が開業。「彦根」-「多賀大社前」間の直通列車増便で、一般利用客の利便性も向上。
写真:「プロセス技術センター」彦根地区事業所に半導体製造プロセスの開発拠点「プロセス技術センター」を開設。世界トップを誇るウエハー洗浄技術のさらなる強化に向けて本格始動。
インテル社(米国)から「プリファード・クオリティー・サプライヤー賞」を受賞。
写真:「トップサプライヤー賞・金賞」を受賞チャータード・セミコンダクター社(シンガポール)から「トップサプライヤー賞・金賞」を受賞。
立命館大学とロボット技術開発の共同研究を開始。企業・大学が一体となった、ロボット技術開発プロジェクトが始動。
デュポン社(米国)と新たな有機EL製造技術を共同開発。製造コストを削減し、薄型パネル市場のさらなる成長を目指す。
写真:「Truepress Jet SX」次世代の枚葉インクジェット印刷技術を開発。世界初のA2ワイド版インクジェット枚葉印刷機「Truepress Jet SX」を発表。
東芝と半導体製造ライン向けIPA除去装置を共同開発。
写真:「PI-9000」世界最速のプリント配線板用外観検査装置「PI-9000」を発売。検査品質と操作性を向上させた次世代ラインアップ。
パソコンの保存ファイル検索・閲覧ソフト「LeafThrough(リーフスルー)」、六法全書復刻版DVDに採用。
Silicon Light Machines社(米国)を買収。世界屈指の光学技術との融合を図る。
2007年度における半導体洗浄装置の全機種で世界トップシェアを獲得。
写真:太陽電池関連業界に本格参入太陽電池関連業界に本格参入。既存保有技術を応用展開し、新たな事業の構築を図る。
写真:本能寺本堂の屋根瓦修復事業に協力本能寺本堂(京都市中京区)の屋根瓦修復事業に協力。葺き替える瓦に寄進者の名前を印刷。
野洲事業所に半導体製造装置の総合研修拠点「グローバルトレーニングセンター」を開設。顧客満足のさらなる向上を目指し、実践的でハイレベルなエンジニアの育成を強化。
熊本県益城町に装置製造の新拠点用地の取得計画を発表。
ウエハー端面の新たなエッチング洗浄技術「ベベルエッチングチャンバー」を開発。処理の高精度化により、半導体デバイスの生産効率と歩留まりの向上に貢献。
世界初、VOC排出量ゼロの300ミリ半導体ウエハー洗浄装置を開発。環境負荷とランニングコストを大幅に抑制するドライエアー乾燥技術を搭載。
岐阜大学と次世代型薄膜太陽電池の評価技術に関する共同研究を開始。
2009 写真:「ISO/IEC 7001 /JIS Q 7001」の認証を取得グループ企業(株)エムティサービス東日本、「ISO/IEC 7001 /JIS Q 7001」の認証を取得
枚葉式半導体洗浄装置の世界シェア60%以上を達成
写真:「ダイレクトパターニング装置」(1)フレキシブルプリント配線板製造用「ダイレクトパターニング装置」を開発
写真:「ダイレクトパターニング装置」(2)
写真:「PI-9500」プリント配線板用外観検査装置「PI-9500」を発売
写真:第5回JPCAアワード受賞「ダイレクトパターニング装置」が、(社)日本電子回路工業会から第5回JPCAアワードを受賞
液晶用コーターデベロッパー、ウエットエッチング装置、剥離装置が2008年における世界トップシェアを獲得
写真:中国語フォント中国政府認証の高品質な中国語フォントを発売
写真:「Truepress Jet1600UV-F」サインディスプレー用インクジェット印刷機「Truepress Jet1600UV-F」を発売
「EQUIOS-Pre4 m」による大手MISベンダーとの技術提携に合意
台湾・TSMC社から「Best Delivery Support Award」を受賞

ページの先頭に戻る