ホーム  > 会社情報 > 会社概要

印刷

会社概要

代表取締役社長 須原 忠浩

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
代表取締役
社長執行役員
須原 忠浩

真の顧客視点を起点としたイノベーションで、お客さまの事業に貢献します

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズは、旧SOKUDO社からの社名変更を経て、10月1日、大日本スクリーン製造株式会社の半導体機器事業をすべて承継し、半導体製造装置の専門メーカーとして新たにスタートしました。
これまでの皆さまの温かいご支援に、厚く御礼申し上げます。

半導体の用途は今や、パソコン、スマートフォン、また自動車などへと飛躍的に拡がり、各種センシングデバイスやMEMS市場の拡大に加え、グリーン環境を支えるパワーデバイスやLED、世界の社会インフラで重要な役割を果たすIoTにも大きく関与するなど、益々その進化が期待されるところです。

当社は、長年培ったエッチングおよびフォトリソグラフィをコア技術に、1970年代に半導体製造装置市場に参入し、洗浄装置事業では、ますます重要度が高まる洗浄プロセスで確固たるシェアを築いています。この他、業界初の斬新な基本コンセプトに各種欠陥コントロール機能を搭載したコーターデベロッパー「SOKUDO DUO」に代表されるリソグラフィー装置、先端デバイス特性には欠かせぬミリセカンドアニール装置、ナノレベルのレーザーアニール装置などをラインナップに加え、事業の強化を図っています。また、200mm以下の新規市場に向けた「フロンティアプロジェクト」を推進しており、画像処理技術を含めて当社の既存技術を総合的に応用展開し、積極的な製品、技術開発を進めています。

当社は、真の顧客視点を起点としたイノベーションを続け、高品質な製品やサービスを通じてお客さまの事業に貢献し続けることを基本方針としています。これからも技術革新の続く半導体業界に向けて、安全かつ安心してご活用いただけるあらゆる解決策をタイムリーにご提供してまいります。

今後とも皆様のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

事業領域と主な製品

  • 枚葉式洗浄装置 SU-3200

    枚葉式洗浄装置
    SU-3200

  • バッチ式洗浄装置 FC-3100

    バッチ式洗浄装置
    FC-3100

  • スピンスクラバー SS-3200

    スピンスクラバー
    SS-3200

  • レーザーアニール LT-3000/3100

    レーザーアニール
    LT-3000/3100

会社概要

社名

株式会社SCREEN セミコンダクターソリューションズ

本社所在地 京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
設立年月日 2006年7月3日
代表者 代表取締役
社長執行役員
須原 忠浩
資本金 3.1億円
主な事業 半導体機器事業

ページの先頭に戻る