ホーム  > information > 200mm半導体ウエハー対応の枚葉式洗浄装置「スピンスクラバー SS-80EX」を販売開始

印刷

200mm半導体ウエハー対応の枚葉式洗浄装置「スピンスクラバー SS-80EX」を販売開始

2015年12月11日

Doc. No.: SPE151211J

 

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズはこのほど、200mm半導体ウエハー対応の枚葉式洗浄装置「スピンスクラバー SS-80EX」を開発。スマートフォンや車載用途を中心とした、さまざまな電子デバイスの量産に適したこの装置の販売を、2015年12月から開始します。

 

スピンスクラバー SS-80EX


☆この画像の印刷用データは、下記URLよりダウンロードできます。
 (http://www.screen.co.jp/spe/nl-photo/SPE151211J.zip)

  


 

近年、スマートフォンや車載用途を中心に、200mm半導体ウエハーを用いて生産される電子デバイスの需要が拡大しています。また、今後はIoT(Internet of Things)が加速すると予想されており、全ての物が通信機能を持ち、相互につながる時代が近づいています。これには、さまざまな種類の電子デバイスが大量に必要になるため、半導体部品を中心とした電子デバイス業界では、ウエハーの表面状態に応じて洗浄手段の変更が可能な、生産性の高い枚葉式洗浄装置へのニーズが高まっています。

 

このような動向を背景に、当社は高い信頼性と安定性により、業界で揺るぎない地位を確立している200mm半導体ウエハーの枚葉式洗浄装置「スピンスクラバー SSシリーズ」の最新機種「スピンスクラバー SS-80EX」を開発しました。この装置は、以前から定評のある、目的や用途に合わせた多彩な洗浄ツールやフレキシブルな装置構成を継承しつつ、搬送機構を刷新することで、1時間当たり約160枚のウエハー洗浄を可能にしました。また、ユーザーインターフェースを全面リニューアルし、操作性の向上を実現した他、チャンバーの稼働中に、別のチャンバーのメンテナンスが可能なチャンバー分離設計を採用することで、装置のダウンタイムの大幅な低減を可能にするなど、生産性の向上に大きく貢献する装置となっています。

 

当社は、今回の「スピンスクラバー SS-80EX」の発売により、スマートフォンや車載用途の他、IoTの加速によって需要の拡大が見込まれる200mm半導体装置市場のビジネス拡大を目指します。そして、今後も半導体業界のさまざまなニーズに応え、同業界の発展に貢献していきます。

 

* この装置は、12月16日(水)から18日(金)まで東京・有明の「東京ビッグサイト」で開催される「SEMICON Japan2015」でご紹介します。

 

本件についてのお問い合わせ先:
株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
事業統轄部
TEL:075-417-2527
speinfo@screen.co.jp

 


  掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

 


ページの先頭に戻る